テイラースウィフトの説得力

テイラースウィフトさんがグラミー賞で三冠を受賞されました。

その時の受賞のコメントが、とてもとても心に訴えかけてくるものでした。

”As the first woman to win Album of the Year at the Grammys twice, I wanna say to all the young women out there: there are going to be people along the way who will try to undercut your success, or take credit for your accomplishments or your fame, but if you just focus on the work and you don’t let those people sidetrack you, someday when you get where you’re going, you’ll look around and you’ll know that it was you and the people who love you that put you there, and that will be the greatest feeling in the world,” 

「グラミーでベストアルバム賞を2回受賞した初めての女性として、世の中の若い女性の皆さんに伝えたい。
 
あなたの成功を妨げようとしたり、あなたの達成したことや名声を自分のもののようにする人々が現れることもあるでしょう。
 
でも彼らに惑わされずに、あなたはただ、あなたのやるべきことに集中してください。

そうすればいつか、目指していた場所に到達したとき、周りを見回して気づくでしょう。

あなた自身と、そしてあなたを愛する人たちがそこへ導いてくれたのだということに。
そしてそれは、最高に幸せな気分なのだということに。」


コメントの内容そのものは、実はとても単純で、一般的なものだと思うのです。
固有名詞も具体例も出てこないし、誰が言っても通用しそうなコメントです。

でもこのコメントには、すごくすごく訴えかけてくるものがありました。
彼女自身の「気持ち」をすごくすごく感じるのです。本当に、心からそう思っていて、それを皆に伝えたいのだ、という気持ちを。
そしてそれは実際、彼女の経験してきたことで、そこで彼女が悩み苦しみながら、まさに「そういう人たちに負けず惑わされずに、自分のやるべきことに集中して頑張ってきた」からこそ出てくる本当の気持ちなのでしょう。
ぜひ動画で見てみてください。すごくすごく、ジンとくるものがあります。

◾︎受賞コメント動画はこちら↓
https://m.youtube.com/watch?v=dMCAEUb0h34

既にいろんな記事で、やはり実際、テイラーさんにはそういったことがあって、この受賞コメントはその反論コメントだった、と紹介されています。

もちろん反論のためのコメントだったかもしれません。でも私には、本当に彼女が思っていることを、他の同様に苦しんでいる人たちに伝えたい、努力していれば絶対報われるし、その時の気持ちは世界一の最高なものだから、どうか頑張ってほしいと励ましたいという意図から出たものの様に感じました。

説得力、というものには、もちろん論理とかも大事なのですが、やはり「本当に自分が感じていて、心から伝えたいことを、誰にでもわかる簡単な言葉で短く伝える」ということが一番大きい部分を占めるのではないでしょうか。

うさぎはテイラースウィフトさんに関しては、2〜3曲、好きな曲があるくらいでした。

でもこのコメントを聞いて、もっとこの女性自身のことを知りたいなという気持ちになりました。

ファッションも、すごく素敵ですね☆

今更ですが、これからめっちゃ、ハマりそうです 笑。

0コメント

  • 1000 / 1000

TOKYO USAGI DAYS

オトナsweetに毎日生きる♡ snidel、FRAY.I.D.などふんわりモードなファッションが大好きなUSAGIのコーディネート日記。